兵庫県|尼崎市|歯科技工|株式会社オー・プラン・ラボラトリー|補綴物|イオンコーティング|アタッチメント|インプラント|

 

会社沿革

 

沿革

沿革
 
年 号 内  容
文章 文章 文章
1959年 昭和34年10月 尼崎市難波1条道2丁目36番地にて見田歯科技工所を開設、創業
1960年 昭和35年8月 尼崎市難波六条通6丁目62番地に当初を移転
1967年 昭和42年5月 尼崎市上ノ島町字野上108番地の8へ居宅兼作業場を新築完成
当初を移転操業、従業員14名になる。
1970年 昭和45年4月 尼崎市西難波町1丁目17番7号にて、株式会社オー・プラン・ラボラトリー設立操業、社員11名。
1973年 昭和48年12月 尼崎市上ノ島町字野上107番地の1に、新築社屋完成、当社を移転。 同じに見田歯科技工所との本支店関係より統合合併する。
1984年 昭和59年7月 会社設立15周年記念特別講演会を大阪科学技術センターにて開催。
1990年 平成2年 AEP学会において多くの補綴物(ATを主体)の展示を行う。
1991年 平成3年 中期経営計画(策定)検討会議を設置
ZLAttachmentの導入
1992年 平成4年 中期経営計画発表会を開催
第22期設立記念行事を開催
AEP学会に補綴物の模型展示
第1回OP学会と称し社内研究発表会を開催
1993年 平成5年 窒化イオンコーティング装置の設置
兵庫県功労賞により知事表彰受賞(会長見田吟兵衛)
1994年 平成6年 オールセラミックOCCキャスタブルセラミックの導入
1996年 平成8年 マイクロデグセーフAT(デグサ社製)デンチャーの採用
1997年 平成9年 レーザー溶接機(ギルバッハ社製)を設置
1998年 平成10年 低温注入システム「イントプレス」を設置
1999年 平成11年 ハイブリッド「タルギス・ベクトリス」のシステム導入
尼崎市尾浜町に新社屋移転
2000年 平成12年 厚生大臣表彰賞受賞(会長見田吟兵衛)
ポートピアデンタルショー2000神戸にAT関係展示
2001年 平成13年 オールセラミック
エンプレス2導入
2001年 平成13年 スギナカリーゲルAT
閂装置としてリジットと着脱性緩和への対応
2004年 平成16年 オールセラミックス〔CAD/CAM〕導入西日本初
2006年 平成18年 AGCエレクトリックホーミング
純金のコーピングにポーセレンを築成
2006年 平成18年 ホワイトクラスプ・デンチャーにアセタルクラスプを採用
ノンクラスプデンチャー エステショット導入
2008年 平成20年 バリオソフト3AT導入
バリオソフト3AT&エステショット併用デンチャー
VEデンチャー開発 特許出願
2009年 平成21年 堺市北区百舌鳥本町に営業所オープン
2010年 平成22年 創業51周年及び設立40周年
2011年 平成23年 CAD/CAM Aadova ジルコニア セラミック製作に着手
2014年 平成24年 金属床でクラスプにメタルを用いないスイングウエッジデンチャー試作
2015年 平成25年 4月より保険に適用された「CAD/ CAM冠」を導入
<<株式会社オー・プラン・ラボラトリー>> 〒661-0022 兵庫県尼崎市尾浜町1-29-13 TEL:06-6426-5291 FAX:06-6426-5292